2020年11月の人気株主優待 ファーストブラザーズ(3454)の紹介です。

NARU

-

2020年11月の人気株主優待 

ファーストブラザーズ(3454)



こんにちは、NARU(@NarubonKaz)です。


今回は11月株主優待のファーストブラザーズ(3454)の紹介です。


ファーストブラザーズ(3454)
権利確定月11月
優待回数年1回

優待内容
100株以上
1,000円相当のクオカード

※1年以上継続保有の場合、
100株以上は2,000円相当
200株以上は4,000円相当


※21年以降はプレミアム優待倶楽部の
ポイント制度に変更
3,000株以上3,100株未満の株主には
5,000ポイントの株主優待ポイント
(以下100株ごとに1,000ポイント増)
5,000株以上は25,000ポイント

1年以上継続保有の場合
500株以上600株未満は5,000ポイント
(以下100株ごとに1,000ポイント増)
5,000株以上は50,000ポイントに変更
ファーストブラザーズ優待

ファーストブラザーズさんです。


100株以上の保有で1,000円相当のクオカードが
もらえます。


長期保有制度を導入しているので
1年以上の継続保有で100株以上は2,000円分
200株以上は4,000円分のクオカードを
もらえます。


2020年11現在1,000円のクオカードを
もらうためには約10万円の資金が必要です。


ちなみにファーストブラザーズは
端株での長期認定がOKで珍しく
空クロスの必要もないそうです。


なので端株1株を1年持っていれば
長期保有の条件を満たすことになるので
優待権利月の11月に200株クロスするだけで
4,000円のクオカードをゲットできるわけなのです。


クロス取引での取得の場合一般信用はなかなか在庫が
出てこないので難しいでしょう。

制度クロスのほうは去年は450円、おととしは
1,500円の高額逆日歩がついているので
リスクは高めです。


配当は年間で2.5%くらいあるので
クロスするよりかは現物で持っておいたほうが
いいかも知れませんね。


しかしここまで書いといてなんなのですが
クオカードの優待は
今年で最後なんですね~。
ヽ(´∀`)ノ


来年からクオカードの優待に変わり
プレミアム優待倶楽部のポイント制度に
変更でーす!

来年からの制度なので今回は詳しく触れませんが
1年以上保有していないと最低でも3,000株が
必要になります。
約300万円の資金(笑)
キタ━(゚∀゚)━!


1年以上の保有でも500株からなので現在の株価だと
約50万円の資金が必要ですね。


来年のポイント優待が欲しい人は
今回500株で取らないと来年の長期認定がされずに
3,000株が必要かと思います。


まあ、どう見ても改悪には違いないので
あまり深追いせずに静観したほうが
いいかもしれません。


株の取引は自己責任でお願いします。


松井証券は1日50万円以下の取引手数料は
無料なので少額の株主優待取引に
おすすめです。


株価 984円
必要最低投資金額 98,400円(100株)
(2020/11/05現在)


過去の逆日歩
2017年11月30日100円
2018年11月30日1,500円
2019年11月30日450円

関連記事
Posted byNARU